これが筋トレにつながるの!?初心者でも簡単にできる男性向けながら筋トレとは?

男性のダイエットで大事なのは筋トレという言葉がありますが、筋トレはハードなメージが強くできるだけ避けて通りたい反面、綺麗なボディメイクを行いたい人も多いのではないでしょうか?

特に男性の場合は筋肉質の体などは美容面でも大きな効果が出るのでダイエットと同時に引き締めを行うことで短期間でのボディメイクにも繋がります。

筋トレはいろいろありますが男性は男性向けの筋トレを行うことがより高知翼筋肉を鍛え得ていくことにも繋がります。

これは男性と女性では脂肪量や骨の量などが違うからになります。

ダイエットに有酸素運動ではなく筋トレがオススメな理由

ダイエットには有酸素運動が効果的と考える人は少なくありません。

これはアスリートなどが有酸素運動を取り入れ引き締まった体を手にしているかも大きく、雑誌などのメディア展開も豊富に行われておりイメージ戦略なども大きい部分があります。

有酸素運動ダイエットに確かに効果的です。

ですが、運動などをしていない人が急にとりいれるにはハードなメニューが多く継続も厳しいものになります。

筋トレの3倍の時間が有酸素運動には必要

有酸素運動が20分以上継続する必等があるということは知っていても筋トレの3倍の時間が必要ということはあまり知られていません。

これは筋トレは時速時間などもありますが、有酸素運動は基本的に運動中の燃焼をあげていくことになるのでそれ以外の時間は筋肉や体を休める方向になります。

筋トレは睡眠中などにも効果が持続できることなどもメリットであり、有酸素運動よりも手軽にできることなどからも男性の筋トレ初心者に嬉しい部分が多くあります。

近くの買い物は徒歩で

男性の場合は足腰の筋肉を鍛えるのに近所の買い物などは徒歩で向かうも有効になります。

これは体を動かすことになれることはもちろんですが足キビなどを動かすことで筋肉をほぐす効果も期待できます。

これらの簡単な物でも初心者にとっては立派な筋トレになります。

筋トレには食事制限が少ない

男性にとって厳しいのが食事制限という声は非常に多いです。

有酸素運動はプロテインの使用や食事制限などもありますが、筋トレは過剰な暴飲暴食などをしなければそこまでの食事制限はありません。

もちろん、バランスのいい食事や飲みものなどを少し意識して変えることなどは出来れば必要ですが、燃焼時間を継続できるようになればこの部分も大分緩和されます。

筋トレは燃焼継続時間が長く様々なメリットが多いのも特徴といってもいいでしょう。

>>目次へ戻る

筋トレをすることによって得られる効果とメリット

筋トレで起きるメリットの一つは代謝の改善になります。

男性でも冷え症や便秘、筋肉の炎症などが一般的になってきていることなどに対しても効果が期待できます。

男性の冷え症は筋肉を固めてしまうことはもちろんですが、血液の流れなどを阻害してしまうことで細胞の活性化を低下させてしまい加齢臭などを発生させやすくなってしまいます。

代謝をあげることは筋肉の細胞の活性化にも繋がり、肌などの質感も大きく変えてくれます。

加齢やダイエットなどで出てくるくすみなども改善できるので筋トレは美容面においても大きなメリットがあるといってもいいでしょう。

逆に言えば筋トレにはデメリットがありません。

よくある間違いとしてダイエット中に筋トレを併用することで一時的に体重が増加することがあります。

これは脂肪などが燃焼し筋肉に変化することで筋肉が増量したことによるものであり、同時に体脂肪も減っている状態になります。

ダイエットは数日で終るものではなく、男性の場合は3ヶ月で一つの境界線としてカウントするといいかもしれません。

>>目次へ戻る

ダイエットにおすすめな筋トレのメニュー

筋トレ初心者にとって大事なのは無理なくできることと適度な疲労感の得られるもの、継続が簡単であること、金銭的負担が少ないものになります。

特に男性の場合は毎日の継続は大変なので、デイリーの中に取り入れられるもの、オフィスでのリフレッシュを兼用できるものがおすすめになってきます。

臀部ストレッチ

男性も気になるのが大きなおしりになります。

大きなおしりと腰回りはだらしない印象を与えがちなので、ストレッチと筋トレを組み合わせることで大臀筋と太もものシェイプアップを同時に行うことになります。

  1. 椅子に座り片方の足首をもう片方の膝の上に乗せる
  2. 手を重なっている方の足の上に乗せてそのまま体を前に倒す
  3. 倒れたまま30秒キープ これを1日に3セット程度

これだけでおしりの筋肉が引っ張られるのがわかるのと、背中の筋肉が伸びるのを感じられると思います。

ここで心地よい痛みを感じる人が多く、その部分は普段使っていない筋肉であり筋トレをしながらストレッチを同時に行い燃焼しやすい体のベースにすることができます。

ふくらはぎスクワット

頭の後ろで手を組み、片足を前にだしそのままもう片足をつくように曲げてきます。

これだけの事ですが、ふくらはぎにビンビンとした刺激が出る人がほとんどではないでしょうか?

これはふくらはぎの筋肉に刺激を与え、疲れにくい足を作ることにも繋がっていきます。

ふくらはぎを伸ばすコツをつかむことで場所を選ばずにできるものなのでオフィスなどでも簡単に取り入れることができます。

なんちゃって空気椅子

空気椅子は椅子がそこにある様にして座る姿勢をキープすることですが、なんちゃって空気椅子は椅子に座ったまま行います。

  1. 椅子に背を付けて座る
  2. 両膝をくっつける
  3. そのまま床から足をはなし苦衷でキープする
  4. 30秒のキープを1日5セットほど

これは内側の太ももの筋肉を適度に鍛えることはもちろんですが、引き締まったふくらはぎを作ることにも繋がっていきます。

ふくらはぎは鍛えることで普段の疲労なども感じにくくなることはもちろんですが美容効果もひじょうに高くなります。

足が長く見えるなどの効果もあるのでオフィスでこっそりと取り入れることなどもできるものとしておすすめです。

階段の上り下り

簡単に思えますが実際に階段の上り下りは2階以上を行うと疲労を感じる人がほとんどです。

これは階段が正方形をベースにして作られているので筋肉への刺激が起こりやすい空になります。

駅の階段の上り下りなどはもちろんですが、アパートなどの階段を3往復するだけでも立派なトレーニングのひとつになります。

階段の上り下りにスクワットを組み合わせることで下半身のトレーニングにもなると考えてもいいでしょう。

ウエスト回し

これは椅子に座ったままでもできるものになります。

  1. 手を頭の後ろで組む
  2. そのまま上半身をゆっくりと左右にひねる
  3. ひねりきったところで30秒キープ
  4. 1日に5セットを目安に

背筋を鍛えるトレーニングになることと、腰回りの筋肉を伸ばす効果と鍛える効果を期待できます。

腰回りは意外と使っているようで使わないのでひねった瞬間にビキビキとした刺激を感じるかと思います。

上半身のトレーニングの前に基礎になる部分を強化しほぐすことを兼用できるのと、オフィスや寝る前にも簡単に取り入れることができます。

ウォーキング

ウォーキングは健康維持のためにもなりますが、腕の振り方などを意識することで立派な筋トレになります。

腕を大きく後ろに引くようにしてウォークン愚をすることで二の腕のシェイプアップはもちろんですが腕ふりによって背筋のトレーニングにもなるので、汗などをすぐに描く人も出てくるのではないでしょうか?

汗が出る場合は体が温まってきているので体質改善にも繋がっていきます。

ウォーキングの前後に他の筋トレを取り入れることで代謝の改善はもちろんですがカロリーの消費時間を長くすることもできます。

最初にすべきことは筋肉をほぐしながら刺激していくこと

筋トレを効率的におこなうには下地になる体作りが大事になります。上記のトレーニングはストレッチも同時に行うことが可能であり、道具などの初期費用もありません。

まずは毎日簡単にできることから始めなければ筋トレは効果を発揮できないどころかいたずらに筋肉を傷めることになります。

軽い筋トレを継続してみて体のほぐれや快適さを感じた場合は次のステップとして道具を使ったものやジムに以降してもいいでしょう。

今度は継続しやすくハードメニューでもしっかりした効果を感じる体になっているので無駄なく続ける楽しさが出てきます。

糖質を意識することなどはこの第二段階で行っていくとより引き締まった体になります。

まずは筋トレをやってみようかな、と感じた場合は冷たいものを飲む人などは3回に1回暖かいものにするなどを意識するだけでも体質が変わりやすくなります。

>>目次へ戻る

『ジム比較おすすめ2018!脱ブタ!脱デブ!脱ポチャ!痩せたいなら今すぐジムに行け!』のまとめ

初心者がハードメニューを行っても効果は出にくく、筋組織などを傷めてしまうことは珍しくありません。

それだけ私たちは普段筋肉を使っていない状態であり、最初にすべきことは筋肉をほぐしながら負荷をゆっくりとかけることという部分にたどり着きます。

何でも最初からハードメニューや食事制限などではストレスが溜まってしまいます。

ダイエットには質の良い睡眠もひじょうに大事であり、睡眠とストレスは大きな関係性をもっています。

筋トレを行うことで適度な疲労と心地よさが生まれ、不眠や全身のコリなどにも効果が出てきます。

入浴の際にも暖まりやすくなったり、汗をかきやすくなる人も出てくるかと思います。

これが代謝の改善です。

毎日の中に取り入れやすいトレーニング、軽い運動でも意識することでその効果が変わるのが筋トレであり、代謝の改善、体質の改善になります。

無理なくできること、金銭の負担が少ないもの、なによりも今日はこれだけでもOKと軽いものを続けていくことで筋トレの効果も出てきやすくなるのと継続も容易になります。

男性の筋トレはオフィスで出来るものなどを導入することでプライベートな時間を筋トレに使用しなくて済むのでストレスなどもでにくくなります。

>>目次へ戻る